図書館の1年

 熊本地震の被害について

 平成28年4月14日の前震、16日の本震により、本校図書館は数千冊の本が書架から落下しましたが、幸い書架の倒壊などの大きな被害はありませんでした(本校の最大震度は5強)。熊本県図書館部会が、熊本地震による学校図書館(高校)の被害状況アンケートを実施し、県下の被災状況を現在まとめています。熊本地震で得た教訓を、全国の学校図書館関係者に伝えなければならないと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前震後

本震後

本震後

4月 図書館オリエンテーション 

 学校生活の開始にあたり、読書の意義や図書館の利用方法などを知ってもらい、より良く活用してもらうため、高校1年生と中学1年生に行っています。

7月 七夕祭

館内で七夕に関連する本を展示したり、「どきどき星占い」(図書委員が紙テープで作った星を天井の「夜空」に投げ上げて、くっついたら願いがかなうかも!?  というもの。期間中、たくさんの星が天井を飾ります)を実施。また、本を借りた人に引換券を渡し、図書委員手作りの景品と交換もします。演劇部による特別公演もあり、毎年大いに盛り上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

願い事によって星の色が違います

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天井を色とりどりの星が飾りました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

演劇部特別公演

 

 

 

 

 

 

7月 読書実態調査実施

9月 鳳雛祭文化の部

 POPコンテストやリサイクル図書の配布、文化系の部活動を回るスタンプラリーやビブリオバトルなどを行っています。ビブリオバトルは高校生と中学生、先生方の直接対決でとても面白いものとなります。記念すべき第一回目(平成28年度)のチャンプ本は、第一回戦が中学3年生が紹介した『武ログ』(武ロガー右筆衆・著)、2回戦が中学の先生が紹介された『14歳からの哲学入門』(飲茶・著)と、中学3年生が紹介した『死亡フラグが立ちました!』(七尾与史・著)でした。
ビブリオバトルは2回行いました

ビブリオバトル

白熱したビブリオバトル

白熱したビブリオバトル

リサイクル図書

リサイクル図書

文芸部・天文部・美術部生物研究部・化学研究部に協力してもらったスタンプラリー

文芸部・天文部・美術部生物研究部・化学研究部に協力してもらったスタンプラリー

POPコンテスト

POPコンテスト

POPコンテスト1位『天体少年』(渡来ななみ・著) OLYMPUS DIGITAL CAMERA

POPコンテスト1位『天体少年』(渡来ななみ・著)

POPコンテスト2位『何者』(朝井リョウ・著) OLYMPUS DIGITAL CAMERA

POPコンテスト2位『何者』(朝井リョウ・著)

POPコンテスト3位『命の後で咲いた花』(綾崎隼・著)

POPコンテスト3位『命の後で咲いた花』(綾崎隼・著)

 10月~11月   クラス読書会 (高1・高2)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 1回目は1時間、クラスみんなで同じ本を読みます。2回目は、図書委員の司会で意見交換を行います。同じ本を読んでも違った感想があり、本やクラスメートへの理解が一段と深まります。

11月 図書館祭

毎日昼休みに日替わりでイベントを実施します。有志の生徒さん、演劇部、合唱部の皆さん、そして毎日放送でイベントの告知をしてくれる放送部の皆さん方の協力のおかげで、普段図書館にこない人たちもたくさん来館してくれます。

ギター弾き語り

ギター弾き語り

演劇部の公演

演劇部の公演

合唱部のコーラス

合唱部のコーラス

引換券と景品のしおりを交換する図書委員

引換券と景品のしおりを 交換する図書委員

2月 「図書館報」発行 

PAGE TOP