学校長挨拶

ご挨拶

本校は明治29年、熊本県尋常中学済々黌八代分黌として創立され、今年122年目を迎えました。創立以来37、000余名の卒業生を輩出し、文武両 道で培われた校風により、闊達にして進取の気象を尚ぶ生徒の育成を図っています。平成21年には熊本県立八代中学校を開校し、県内初の併設型中高一貫教育校としての歩みを開始するなど、長い歴史と伝統に新たな歩みを加えています。

いま、世の中はめざましい勢いでグローバル化が進展していま す。ひと・もの・情報は、国家・地域の垣根を越えて飛び交い、政治・経済、文化など様々な側面で地球規模のやりとりが行われています。このような変化の激しい時代に生きるにあたって、わたしたちには、互いを尊重しあい、多様性を認めつつ、新たな課題の解決に取り組む力が求められます。小さな変化に動じない逞しさを基盤にしつつも、新たな変化にいち早く対処し、世界の潮流を自ら泳ぎ切る柔軟性を持つことが大切です。

流動する社会の中にあって、八代高校・八代中学は、歴史と伝統に裏打ちされた不易の力を基盤に、新しいものに貪欲に挑む進取の気性により、グローバル社会を生き抜く人材の育成を図っていきます。地球的視野を持って未来を展望し、地球課題に果敢に挑戦する人材、人としての務めを誠実に果たし、地域のため、日本のため、そして世界の人々のために貢献することのできる人材を育てていきます。


本校に入学を希望される皆さんへ

  • 皆さんの可能性は無限大です。自分で決めてしまった限界を取り外し、自分の殻を破り、もっと大きく伸びる自分を想像してください。大きな夢を抱き、志を高く掲げて、本校での学校生活をおおいに楽しみましょう。
  • 本校入学後は、皆さんの知的好奇心を揺さぶる授業が待っています。本校での学びを通して、見たい、聞きたい、知りたいという知的欲求を満たし、豊かな知性を身につけましょう。学ぶことは決して退屈なものではなく、いかに楽しいものかにきっと気づいてくれるでしょう。
  • 体育系、文化系のクラブ活動を通じて強靭な体力、くじけない精神力を育み、芸術や文化に対する感受性を育てましょう。また、自治会活動や体育祭、文化祭などの学校行事は、生徒自身が主体となって活動し、教員は生徒のサポート役に徹しています。本校の学校行事にも積極的に参加し、有意義で楽しい時間を過ごしましょう。

八代高等学校・八代中学校は、生徒諸君に沢山の活躍の場を提供できるように、学校行事や部活動、施設の充実を図り、一コマ一コマの授業を工夫・実践し、有意義な学校生活が送れるように全面支援していきます。

PAGE TOP