オーストラリア研修_2018

オーストラリアから帰国報告

ただいま--!!!

DSC_0253

みんな元気に帰ってきました。

 

オーストラリアからの最後の便り

日本に帰りまぁーす!!(最終日)

DSC_0446DSC_0438DSC_0439DSC_0429DSC_0427DSC_0451DSC_0450

いよいよ最終日、お世話になったホストファミリーともお別れです。ハグを交わし、お礼の言葉を伝えました。午前中、最後の授業では他の学生たちも私たちとの別れを惜しんでくれているようでした。その後、お世話をしてくれたアリースと一緒に学内のレストラン(学生食堂とは違い、高級な雰囲気のレストランです。)でランチ、その雰囲気にドキドキしながら食事をします。それから修了証書の授与が医学部のホールで行われ、ボンド大学のTシャツも一緒に手渡されました。その後バスに乗り、ボンド大学を後にしました。 サーファーズパラダイスで夕食と買い物を楽しみ、ブリスベンまで行き、マウントクーサからブリスベンの夜景を眺めました。みんなオーストラリアを離れてしまうことを実感して、また、オーストラリアでの経験が思い出されて、寂しい気持ちにもなりました。今、空港に着きました。これから搭乗手続きを経て、日本に帰国します。それでは今から帰ります!!

 

オーストラリアからの便り⑩

海外のオープンキャンパスを体験!!(11日目)

DSC_0423 DSC_0411 DSC_0413 DSC_0420 DSC_0422

今日はお昼からボンド大学のオープンキャンパスに参加しました。オープンキャンパスなのに、ライブコンサートはあるし、出店は出てるし、最後には花火まで上がります。まるでお祭りのようです。現地の高校生は保護者と一緒に参加しているケースが多いようです。まずは受付で自分の名前入りのカードを受けとります。そのカードを提示して講義など受けたりします。それからボンド大学生の引率で学内を回り、簡単な説明を受けます。その後一旦解散して、各自で興味があるものを見て回ります。建築学部の変わったデザインの建物を見学したり、心理学の講義を受けたり、屋台で食事をしたりなど、夕方まで色々と見学して、ホストファミリーのお迎えで帰宅しました。

 

オーストラリアからの便り⑨

ハイレベルな授業に圧倒されました!!(10日目)

DSC_0349DSC_0333DSC_0338

今日も朝から快晴、皆元気です。残り少なくなった滞在が少し寂しい感じがします。今日はクイーンズランドアカデミー健康科学キャンパスを訪問しました。この学校からは大学の医学部やアメリカのアイビーリーグに進学するような生徒もいて、授業はとてもハイレベル、その雰囲気に圧倒されました。歓迎セレモニーでは、校長先生から一人一人に記念品が手渡され、バディの紹介、その後、準備していたプレゼンテーションを披露しました。

DSC_0374DSC_0357DSC_0363DSC_0366

続いて、バディたちと一緒に2時間の授業、英語では大学一年生程度の内容を扱っているらしいです。次の授業は、体育館を歩いたり、走ったりしながら自分の心拍数を測り、そこから運動と心拍数の関係を英語で説明するという内容でした。仮説を立て、実験し、結果を検証して、結論を導くというプロセスをバディの助けを借りながら体験しました。

DSC_0382

DSC_0383DSC_0387DSC_0396DSC_0410

お昼は外でバーベキューランチ、天気もよく非常に楽しかったです。その後の記念植樹ではバディと協力してローズマリーを鉢に植えました。最後はみんなでバドミントンや卓球をしました。途中からバディ以外の生徒たちも加わりとても盛り上がりました。やっぱりスポーツに国境はないみたいですね。明日はボンド大学のオープンキャンパスです。また色んな体験ができそうです。

 

 

 

オーストラリアからの便り⑧

ボンド大学を探検!!(9日目)

DSC_0321DSC_0322DSC_0323

 

 

DSC_0190

今日は朝から抜けるような青空、気温も高くなり日中は汗ばむほどでした。大学内では週末のオープンデイに向けた準備が着々と進められています。八高生は今日もみんな元気に登校してきました。午前はクラス別授業、午後は大学内を探検する授業を受けました。担当のスバル先生(日系カナダ人で日本語がとても上手)からもらった指示書に従い、大学内で色んなことに挑戦していきます。指示書には「学内の本屋で一番人気のある商品を尋ねなさい。」、「学食で今日の特別メニューを調べなさい。」、「ビーチバレーコートで自撮りしてきなさい。」、「オーストラリアのスラングの意味を尋ねてきなさい。」など、なかなか一筋縄ではいかないものも・・・。それでもグループで協力しながら学内を探検していました。その後は近所のスーパーでお買い物。学内に売店はありますが、商品の品揃えは当然スーパーの方が上。みんな色んな物を買っていました。

 

オーストラリアからの便り⑦

スポーツで国際交流!?(8日目)

DSC_0296DSC_0301DSC_0305DSC_0306DSC_0313DSC_0319DSC_0320

めずらしく朝から曇り、でもみんな元気です。今日はスポーツデイ。いつもとは違うメンバーとバスケットボールやバレーボール、ドッヂボール、卓球等のスポーツをして楽しみました。久しぶりに体を動かして、いい気分転換になりました。スポーツをすると国民性の違いも出るようで、普段の授業とは違う学びができました。今日は大学から昼食にホットドッグが振る舞われ、みんな美味しそうに頬張っていました。午後は八高生だけでアボリジニーなどのオーストラリア文化について学習しました。授業を担当してくれたジュディ先生はとても活発な先生で、楽しく授業を受けることができたのですが、校内で撮った写真についてスマホで調べたり、自分のアイデアを説明したりと中身はかなりハード。しかも、日本語は一切禁止。みんな苦労していましたが、自分の考えを一生懸命表現していました。

 

オーストラリアからの便り⑥

ロビーナハイスクール訪問!!(7日目)

DSC_0292DSC_0241DSC_0260DSC_0250DSC_0264

今日は朝からバスに乗ってロビーナハイスクール訪問です。久しぶりに制服を着ました。ボンド大学の先生からは八高の女子の制服はかわいいと好評。到着したときは若干緊張した面持ちでしたが、ジュリー校長先生と日本語担当のセリーナ先生に温かく迎えていただき、みんな少しほっとしたようでした。まずは学校施設を見学しました。和室や日本庭園のようなスペース、さらには鳥居まであったりと随所に日本を意識したものが見られます。オーストラリアの地理等の講義を受けた後、一緒に行動してくれるバディと初めて顔を合わせました。みんな日本語の勉強をしている生徒たちです。一緒にお茶を飲みながら自己紹介や簡単な会話をした後、バディたちと同じ授業を受けました。日本語で行われる数学や、体育、あるいは演劇の授業に参加しました。日本語の授業では、ロビーナの生徒は日本語を、八高の生徒は英語を練習します。天気が良いこともあり、日本語の授業は外で行われました。レクレーションなどもあって、お互いにとても仲良くなれました。

DSC_0284

DSC_0274DSC_0271

昼食をバディと一緒に食べて、午後はこれまで練習してきたプレゼンテーションを披露しました。練習の甲斐もあり、とても上手にできたと思います。ロビーナの先生からも非常に素晴らしいプレゼンだったとお褒めの言葉をいただきました。ロビーナの生徒たちは9月に日本を訪問するそうで、その予習にもなったと喜んでくれました。その後、ロビーナの生徒と先生方に見送られ、学校を後にしました。一日一緒に過ごしたバディとはとても仲良くなり、名残惜しい別れになりました。「来年も是非、来てください。」と皆さんが言ってくれました。

 

オーストラリアからの便り⑤

ホストファミリーと過ごしてリフレッシュ!!(5,6日目)

 

20180723_203010

20180723_203345

日曜日はホストファミリーと過ごし、リフレッシュできました。買い物や海に行ったり(こちらは冬ですが日中は25度程度まで気温が上がります。水遊びをするにはちょうど良い気候です。)、動物園でコアラを抱いてみたり、お祭りに参加したりなど色々な過ごし方をしました。

DSC_0241

DSC_0234
週が明け、授業再開です。午前中それぞれのクラスで授業を受け、昼食を早めに切り上げた後、明日のロビーナ高校訪問のためのプレゼンテーション練習を行いました。午後の授業の後は、今週末に行われるボンド大学のオープンキャンパスの説明を聞きました。説明してくれたのはマリー先生とシャノン先生です。シャノン先生は日本への留学経験があり、時々日本語が混じる説明をリラックスした雰囲気で聞くことができました。その後、プレゼンの練習です。プレゼンもずいぶん様になってきました。明日はいよいよ現地高校訪問です。

 

オーストラリアからの便り④

オーストラリアでの週末を満喫!!(4日目)

DSC_0203DSC_0208

DSC_0213

DSC_0214DSC_0226DSC_0222

オーストラリアでの初めての週末、全員でシーワールドに行きました。みんな朝から元気です。シーワールドは水族館と遊園地がひとつになったアミューズメントパークです。イルカのショーを見たり、ジェットコースターに乗ったり、買い物をしたりと一日中遊び回って、ずいぶんリフレッシュできました。(現地の子供達と水を掛け合い、ずぶ濡れになってしまった人も・・・!?)明日は一日ホストファミリーと過ごします。朝から教会に行ったり、バーベキューをしたりと色んな経験ができそうです。

 

オーストラリアからの便り③

ボンド大学での授業は楽しい!!(3日目)

午前中は習熟度別授業を受けました。クラスによって内容は異なり、インタビューテストが行われたり、インターネットで課題が出されたりとなかなか大変そうです。キャンパス内で他の学生に質問したりする授業も行われているようです。昼食はみんなでホストファミリーが準備してくれたお弁当を食べました。やはりリンゴがまるごと一個入っています。オーストラリアでは一般的なことのようです。午後は八代高校の生徒だけでインターネットを使った授業がありました。当然ながらPCの表記もすべて英語なので少し苦労します。 担当はデニス先生、ユーモア溢れる先生で、生徒たちも皆ニコニコしながら授業を受けていました。

 

オーストラリアからの便り②

キャンパスツアー・授業スタート(2日目)

今日も朝から快晴でした。ホストファミリーの送迎で登校し、まずはキャンパスツアーでボンド大学のいろいろな施設を紹介してもらいました。その後は英語の授業、昨日のクラス分けテストに応じたクラス編成で行われました。午前の部はここで終了、ランチは各自で自由にとっていました。ホストファミリーから「デザートに」ということで、リンゴを丸ごと1個渡されて困惑している生徒もいました。午後は八代高校の生徒だけのクラスで会話の練習などを行いました。午後の授業が終わってからは体育館の使い方の説明を聞き、また、各自で学内の散策をした後、夕方5時、ホストファミリーの送迎で皆、家路につきました。非常に充実した一日になりました。

 

オーストラリアからの便り①

オーストラリアに全員到着!!(1日目)

 

福岡空港から香港、ケアンズでの乗り換えを経てゴールドコーストのボンド大学に到着しました。移動だけでほぼ24時間かかりましたが、生徒は皆元気です。大学に到着してから、今回の研修のガイダンスや英語クラス分けテストを終え、無事にホストファミリーと会いました。いよいよホームステイの始まりです。2日目からは大学での授業が始まります。みんな期待が抑えられないようで、長いフライトの疲労も何のそのです。ありとあらゆることが初めてのことですが、笑顔で乗り超えています。

PAGE TOP